クボタケミックスTOP > 製品情報 > 建築設備分野 > 「貯めてるゾー」

製品情報 | 貯水機能付防災ヘッダー「貯めてるゾー」

安心と水を備蓄する

災害断水時に備えて常に新鮮な水を備蓄&供給

世界有数の地震大国日本。今後数十年間、東海から四国の広い地域で震度7クラスの巨大地震が高い確率で発生すると予測されています。

もはや災害は、万が一の事態ではありません。

水の備えは確実ですか?

「貯めてるゾー」なら、新しい水に入れ替えながら天井裏や床下に最大36Lの水を備蓄できます。

【この製品が使用されている分野】  建築設備分野・給水(集合・戸建)

貯めてるゾー

この市場の製品カタログ一覧を見る

CADデータ、価格表等ダウンロードページへ
1.なぜ 貯めてるゾーが必要なの?

なぜ災害時にまず水が必要なのか?
どれくらいの水分量が必要なのか?

過去に発生した震災時の水道復旧状況は?
どれくらい人が断水で困るの?
飲料水は、どれくらい備蓄すればいいの?

2.貯めてるゾーは どんな製品?

一度設置すれば、見えないところで、勝手に水を貯めてくれている。それが「貯めてるゾー」です。

天井設置用と床下設置用の二種類があります。

家族構成やスペースに合わせて選ぶことができます。

3.様々な評価実験で性能を確認

貯めてるゾーは給水製品に求められる性能を確認した(公社)日本水道協会の認定登録品です。

その他、様々な評価実験で、その性能を確認しています。




4.貯めてるゾーの設置について
貯めてるゾー自分で設置できるの

給水配管工事や支持固定工事を伴うため、ご自身で設置することはできません。

戸建住宅を新築される際は、建設される住宅会社・工務店に設置したい意向をお伝えください。

リフォームで設置する際には、施工を依頼されるリフォーム窓口店に設置したい意向をお伝えください。

相談した窓口店で対応出来ない場合は、弊社までご相談ください。

貯めてるゾー製品費用のほかに施工費用が必要になります。施工を依頼される住宅会社・工務店・リフォーム窓口店にお見積をご依頼ください。

貯めてるゾーの施工方法の詳細は、リンク先の工事説明書をご参照ください

5.貯めてるゾーの施工事例 PALより

復興支援住宅に採用されました。貯めてるゾー天井設置18ℓタイプの施工事例です。

貯めてるゾー床下設置18ℓタイプの施工事例です。

災害時の安心を付加価値とした災害自立型の高級マンションに採用されました。貯めてるゾー天井設置18ℓタイプの施工事例です。



水の備え、確実ですか

なぜ災害時にまず水が必要なのでしょうか?

私たちの身体は普段から1日に2~3ℓの水分を排出しており、その分を飲料の他さまざまな食べ物で摂取しています。災害が起きたら、まず優先されるのは人命救助。水などの物資の支援はおよそ4日目以降になるため、多くの自治体では、断水時に備えて1人あたり1日3ℓ×3日分の水の備蓄を呼びかけています。


しかしペットボトルは...置いておくスペースがない、賞味期限があるので定期的な買い替えが必要、などの問題が...
水は掛け替えのないものです!

例えば4人家族なら...2Lのペットボトル18本分(36L)が必要!

いますぐ災害時の断水対策を!

断水時にも水を提供します

設定された水栓から普段通り備蓄水を取り出せる
※床下設置は、フットポンプによる加圧が必要です。


安心の(公社)日本水道協会認定登録品

給水製品に求められる性能を満たします


水栓の使用により新しい水に入れ替わります

常に新しい水道水を備蓄ペットボトルのように賞味期限を気にする必要がありません。


メンテナンスを必要としません

配管接続部を一面に集約しているため点検も簡単
※通常、特別なメンテナンスは不要です。

今すぐ災害時の断水対策を!

もし今、地震が起きてしまったら...その時が来る前に、よく知り、よく備えることが大切です

日本では、地震は起きるもの

世界有数の地震大国日本。2011年3月11日には東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)が発生し、最大震度7を記録。大規模な津波も発生したことで甚大な被害をもたらしました。

地震活動が活発な環太平洋地震帯に位置する日本では、昔から大地震が多く発生しており、今後数十年間、東海から四国の広い地域で震度7クラスの巨大地震が高い確率で発生すると予測されています。

これらはプレート境界型地震と呼ばれ、これらの地域では過去 100年から150年周期で巨大地震が発生しているためです。

一方、活断層による直下型地震も多く発生しました。日本列島には周辺の海底も含め約2千もの活断層が確認されており、全国各地で地震対策の必要性が叫ばれています。

近年の地震発生状況

災害時、ライフラインの停止は避けられません
東日本大震災では、岩手県、宮城県、福島県を中心とした187市町村における断水戸数は160万戸以上にのぼりました。一方、首都直下地震で想定されている断水人口は約1400万人、断水率31%にもなります。発災3日後までは被害状況の調査や制水弁の閉止等にあてられ、実質的な復旧作業は4日目以降になるとみられています。
東北地方太平洋沖地震 水道復旧状況

東海地方太平洋沖地震水道復旧状況

※福島県内の立ち入り制限区域における調査が不可能な地域は含まれていない。
[出典] 東北地方太平洋沖地震を教訓とした自身・津波対策に関する専門調査会報告
      参考図表集 平成23年9月/内閣府 中央防災会議

 
首都直下地震 想定断水人口・断水率
断水人口(人) 断水率(%)
被災直後 約 14,440,000 31%
被災1日後 約 13,545,000 29%
被災1週間後 約 8,516,000 18%
被災1 ヶ月後 約 1,402,000 3%
給水人口(人) 約 46,562,000

[出典] 首都直下地震の被害想定と対策について(最終報告)
      ~人的・物的被害~平成25年12月/内閣府 中央防災会議

 
とくに「水」は、災害時すぐにでも必要になる確率大!
想像してみてください。もしいま地震が起きてしまったら… 断水は、避難するほどの大きな被害がなかった地域でも起こり得ます。急に水分が摂れない状態が続いたら、あなたの身体は耐えられるでしょうか。水分量の不足は、様々な病気を引き起こしてしまう可能性もあります。生命活動に欠かせない「水」の備蓄は、最も大切な災害対策。復旧または供給車の到着までをしのげるよう、内閣府等多くの自治体では、1人あたり1日3ℓを目安に3 日分9ℓの水の備蓄を呼びかけています。
ライフラインの停止や避難に備えておく

大災害が発生したときには、電気やガス、水道、通信などのライフラインが止まってしまう可能性があります。ライフラインが止まっても自力で生活できるよう、普段から飲料水や非常食などを備蓄しておくことが大事です。また、自宅が被災したときは、安全な場所に避難し、そこで避難生活を送ることになります。避難所生活に必要なもの(非常用持ち出し品)をリュックサックに詰めておき、いつでもすぐに持ち出せるように備えておきましょう。

災害時に備えた備蓄品の例

・飲料水:一人1日3ℓを目安に、3日分を用意
・食品:ご飯(アルファ米など一人5食分を用意)、ビスケット、板チョコ、乾パンなど、一人最低3日分の食料を備蓄しておきましょう
・下着、衣類
・トイレットペーパー、ティッシュペーパーなど
・マッチ、ろうそく
・カセットこんろ
※非常に広い地域に被害が及ぶ可能性のある南海トラフ巨大地震では、「1週間分以上」の備蓄が望ましいとの指摘もあります。
※飲料水とは別に、物を洗ったり、トイレを流したりするための水も必要です。日頃から水道水を入れたポリタンクを用意する、お風呂の水をいつもはっておくなどの備えをしておきましょう。



[出典] 政府広報オンラインより抜粋
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201108/6.html

貯めてるゾーの特徴

一度設置すれば、見えないところで、勝手に水を貯めてくれている。それが、「貯めてるゾー」です。
見えないところで大活躍!デッドスペースに設置

天井や床下といった住居の見えないスペースに設置できるため、ペットボトルのように置く場所を確保する必要もなく、「気がつけば水の備蓄をしていた」という感覚です。

見えないところで大活躍!デットスペースに設置

4人家族 3日分! 最大36ℓ(18ℓ)の水を備蓄

家族4人×3日分の備蓄が可能な36ℓタイプと、コンパクトでお求めやすい価格の18ℓタイプのふたつの容量をラインアップ。二―ズに合わせて選ぶことができます。

ペットボトル2Lx18本分

入れ替え・メンテナンス不要! 常に新しい水道水を備蓄

各種水栓(トイレ、バス、洗濯機、洗面、台所)を使用するたびに、貯水部の複数個所から水道水が取り出されるため、貯水部には常に新しい水道水が備蓄され、面倒な水の入れ替えやメンテナンスも必要ありません。

入れ替え・メンテナンス不要! 常に新しい水道水を備蓄 ※4日間以上水を使用しない場合は、備蓄水の水質が低下している恐れがありますので、使用を再開する際は、水を出しっぱなしにして備蓄水を入れ替えるか、相当水量を飲用以外でご使用ください。

水道水は「貯めてるゾー」に入ってから給水

災害時も焦らない! 備蓄水の取り出しが簡単

天井設置用は... 非常用に設定した水栓を普段通り開くだけで、簡単に備蓄された水を取り出すことができます。

 

床下設置用は... 加圧用コンセントにフットポンプおよびホースを接続・加圧し、非常用に設定された水栓を開くことで、備蓄された水を取り出すことができます。


備蓄水の取り出しも普段と同じ

貯めてるゾーの利用方法

貯めてるゾー天井設置用

重力を利用して簡単に水を取り出すことができます。

天井設置用通常時/非常時

貯めてるゾー床下設置用

加圧用コンセントにフットポンプおよびホースを接続・加圧し、水を取り出すことができます。

床下設置用通常時/非常時

  ※加圧用コンセントを洗濯水栓と兼用することも可能です。

貯めてるゾーのラインナップ

家族構成やスペースに合わせて選ぶことができます。
36リットル 家族4人×3日分の備蓄が可能
● 安心の大容量なのに薄型設計
天井設置242mm、床下設置203mm
18リットル コンパクト&リーズナブル
● キッチンと洗面等2ヶ所
以上に設置したい時に
● 単身者や2人家族に

● 天井裏にスペースがある
● より簡単に水を使いたい
天井設置用
重力を利用して普段どおりに
水を取り出し

貯めてるゾー36リットル 貯めてるゾー18リットル

● 天井裏のスペース確保が難しい
● キッチン・浴槽のリフォームついでに
床下設置用
フットポンプで加圧して
水を取り出し

貯めてるゾー床下設置用36リットル 貯めてるゾー床下設置用18リットル


さまざまなシーンで設置可能



各部名称/仕様/外形寸法

貯めてるゾー天井設置36L

●型式:EWS150-2-36-IH 

●品番/略号:PEX 用 8900-0036-8000 / TD36PEX、PB 用 8900-0036-9000 / TD36PB

貯めてるゾー天井設置36L

標準貯水量 36リットル
対応管種 PEXまたはPB
参考重量 40kg(単体)、80kg(使用時)
給水口径 一次側接続口20A × 1口
二次側給水口13A × 4口
非常兼用給水口13A × 1口
継手仕様 ワンタッチ継手
同梱品 なし
貯めてるゾー天井設置18L

●型式:EWS150-1-18-IH

●品番/略号:PEX・PB 兼用 8900-0018-0000 / TD18

貯めてるゾー天井設置18L

標準貯水量 18リットル
対応管種 PEX・PB兼用
参考重量 14kg(単体)、34kg(使用時)
給水口径 一次側接続口13A × 1口
二次側給水口13A × 1口
非常兼用給水口13A × 1口
継手仕様

クイックファスナー対応受口

※ワンタッチ継手は別売

同梱品 クイックファスナー3ヶ
貯めてるゾー床下設置断熱有 36L

●型式:EWS150-2-36-IL

●品番/略号:PEX 用 8900-0036-8001/ YD36PEX PB 用 8900-0036-9001/ YD36PB

貯めてるゾー床下設置断熱有 36L

標準貯水量 36リットル
対応管種 PEXまたはPB
参考重量

断熱有:30kg(単体)、

70kg(使用時)

断熱無:29kg(単体)、

69kg(使用時)

給水口径 一次側接続口20A × 1口
二次側給水口13A × 2口
非常兼用給水口13A × 1口
継手仕様

ワンタッチ継手

同梱品

加圧用コンセント

(タブチ製SC1100N専用印字品)

クイックファスターおよび

ワンタッチ継手

貯めてるゾー床下設置断熱無 36L

●型式:EWS150-2-36-IL

●品番/略号:PEX 用 8900-0036-8002 / Y36PEX PB 用 8900-0036-9002 / Y36PB

貯めてるゾー床下設置断熱無 36L

標準貯水量 36リットル
対応管種 PEXまたはPB
参考重量

断熱有:30kg(単体)、

70kg(使用時)

断熱無:29kg(単体)、

69kg(使用時)

給水口径 一次側接続口20A × 1口
二次側給水口13A × 2口
非常兼用給水口13A × 1口
継手仕様

ワンタッチ継手

同梱品

加圧用コンセント

(タブチ製SC1100N専用印字品)

クイックファスターおよび

ワンタッチ継手

貯めてるゾー床下設置断熱有 18L

●型式:EWS150-1-18-IL

●品番/略号:PEX・PB 兼用 8900-0018-0001/ YD18

貯めてるゾー床下設置断熱有 18L

標準貯水量 18リットル
対応管種 PEX・PB兼用
参考重量

断熱有:15kg(単体)、

35kg(使用時)

断熱無:14kg(単体)、

34kg(使用時)

給水口径 一次側接続口13A × 1口
二次側給水口13A × 1口
非常兼用給水口13A × 1口
継手仕様

ワンタッチ継手

同梱品

加圧用コンセント

(タブチ製SC1100N専用印字品)

クイックファスターおよび

ワンタッチ継手

貯めてるゾー床下設置断熱無 18L

●型式:EWS150-1-18-IL

●品番/略号:PEX・PB 兼用 8900-0018-0002/ Y18

貯めてるゾー床下設置断熱無 18L

標準貯水量 18リットル
対応管種 PEX・PB兼用
参考重量

断熱有:15kg(単体)、

35kg(使用時)

断熱無:14kg(単体)、

34kg(使用時)

給水口径 一次側接続口13A × 1口
二次側給水口13A × 1口
非常兼用給水口13A × 1口
継手仕様

ワンタッチ継手

同梱品

加圧用コンセント

(タブチ製SC1100N専用印字品)

クイックファスターおよび

ワンタッチ継手

別売品

適用品種 品名 品番 同梱品・備考
貯めてるゾー
天井設置36L
貯めてるゾー36L
木造住宅用固定金具
8901-0000-0001 本体用ブラケット2本、専用取付金具4個、M12コーチボルト4本、M10ボルト8本、M10ナット8個、M10スプリングワッシャ8枚
貯めてるゾー36L
RC 造住宅用固定金具
8901-0000-0002 型紙1枚、W3/8全ねじボルト4本、W3/8ワッシャ4枚、W3/8スプリングワッシャ4枚、W3/8ナット8個、めねじアンカー4本、スペーサー4個
貯めてるゾー
天井設置18L
貯めてるゾー18L
木造住宅用固定金具
8901-0018-0001 本体用ブラケット2本、M12コーチボルト4本、M10ボルト4本、M10ナット4個、M10スプリングワッシャ8枚、M10ワッシャ12枚、M10高ナット4本
J ワンクイック2 クイックジョイント
(JOQ2-QJ)
8614-0013-0000
継手本体 継手本体
貯めてるゾー
床下設置
全6品種
貯めてるゾー
非常用加圧キット
8901-0000-0003
非常用加圧キット
(透明ケース、フットポンプ、8901-0000-0003 専用ホース、ポンプ用マット)
※備蓄水の取り出しに必要です
※フットポンプは大橋産業(株)製です
非常用加圧キット
貯めてるゾー
加圧用コンセント分岐継手
8901-0000-0004
継手本体 継手本体.jpg
※加圧用コンセントを洗濯水栓と兼用する場合は使用しません

貯めてるゾーの性能評価実験と結果

(公社)日本水道協会 認定登録品

(公社)日本水道協会の認定登録品です。給水用具等に求められる耐圧性能、浸出性能、逆流防止性能を満足しており、安心してご使用いただけます。

耐圧性能 JIS S 3200-1 水道用器具-耐圧性能試験方法
浸出性能 JIS S 3200-7 水道用器具-浸出性能試験方法
逆流防止性能 JIS S 3200-4 水道用器具-逆流防止性能試験方法

(公社)日本水道協会 認定登録

置換特性確認実験

貯めてるゾーの備蓄水の入れ替わり特性を確認。

1.内容

備蓄水の入れ替わり特性を次の 2 通りにより確認する。
(1)水を着色し、色濃度の変化を観測 (2)残留塩素濃度の変化を測定

2-1.試験方法(36Lタイプ)

(1)貯水部が透明な供試体を準備し、食紅で着色した貯水が着色前の状態に戻るまでの水量(時間)を測定する。
なお、給水圧は0.1MPa とし、開栓は 1 栓、吐出量は「4ℓ/ 分」とする。

試験方法(36Lタイプ)_1

(2)水道水(堺市弊社工場)を貯水後、残留塩素濃度が 0.05mg/ℓ以下になるまで放置する。その後、水道水を通水し、1 分おきに吐水の残留塩素濃度を測定する。なお、開栓は 1 栓、吐出水量は「5ℓ/ 分」とし、残留塩素の測定は厚生労働省が認可している比色法(DPD 法)で行う。

試験方法(36Lタイプ)_2
2-2.試験方法(18Lタイプ)

(1)36L タイプと同様の試験を実施

試験方法(18Lタイプ)

(2)水道水(堺市弊社工場)を貯水後、残留塩素が 0.05mg/ℓ以下になるまで放置する。その後、水道水を通水し、吐水の残留塩素濃度を経時測定する。なお、開栓は1 栓、吐水量は「3ℓ/分」とし、残留塩素の測定はポータブル残留塩素計で行う。

3-1.試験結果(36Lタイプ)

(1)概ね 200ℓ前後で、元通りの色濃度(無色透明)に戻ったものと観測された。

(2)吐出水栓により、多少のバラつきは見られたが、貯水の残留塩素濃度が 0.05mg/ℓ以下(DPD 法の測定限界)の状態から、水道法の基準である 0.1mg/ℓ(以上)に回復するのに、最も遅いケースでも 3 分(15ℓ)であった。また、0.3mg/ℓまでに回復するには、最大 8 分(40ℓ)であった。

3-2.試験結果(18Lタイプ)

(1)概ね 80ℓ前後で、元通りの色濃度(無色透明)に戻ったものと観測された。

(2)貯水の残留塩素濃度が 0.05mg/ℓ以下の状態から、水道法の基準である 0.1mg/ℓに回復するのに、約 5 分(14ℓ)であった。また、0.3mg/ℓまで回復するには、約9分(28ℓ)であった。



水質検査

「貯めてるゾー」の内部に細菌が付着・繁殖しないことを確認。

1.内容

長期間水道を使用しなかった場合、貯めてるゾー貯水部内の管内壁に細菌等が付着し、繁殖することがないか水質検査にて確認する。

2.検査方法

長期間水道を使用しなかった場合の影響を検証するため、貯めてるゾー36L※は 4 日間、18Lは14日間、使用しない状態とした後、非常兼用水栓より取水し、日本水道協会発行の上水試験方法による水質検査を実施した。
※貯めてるゾー 36L は弊社工場(堺市)で 2 年間使用。

分析は外部検査機関((株)総合水研究所)で実施した。

3.検査結果

検査項目および測定結果は下表の通り。
4日間不使用時:すべての基準・目標値を満足。
14日間不使用時:遊離残留塩素は基準値を下回る。細菌・菌は基準・目標値を満足。

項目

基準値または目標値

貯めてるゾー36L
(4日間不使用時)

貯めてるゾー18L
(14日間不使用時)

一般細菌

水質基準※1

基準値 100個/mℓ以下

0

4

大腸菌

水質基準※1

基準値 検出されないこと

不検出

不検出

従属栄養細菌

水質管理目標※2

目標値 2000個/mℓ以下

0

8

遊離残留塩素

水道法施行規則※3

基準値 0.1mg/ℓ以上

0.4

0.1未満

※1:「水質基準に関する省令(平成 15 年 5 月 30 日厚生労働省令 101 号)」により基準が定められた項目
※2:「水質基準に関する省令の制定及び水道法施行規則の一部改正等について
   (平成 15 年 10 月 10 日付け健発第 1010004 号)」で定められた水質管理目標にある項目
※3:水道法施行規則 第 17 条に定められた基準



圧力損失測定

貯めてるゾーを設置した際の圧力損失を確認。

1.内容

試験配管において一次側給水圧力と二側給水圧力を測定し、貯めてるゾーの圧力損失を測定する。

2.結果

貯めてるゾーの圧力損失は、流量によって異なるが、30~40kPaであり、一次側の給水圧力は100kPa 以上確保することが望ましい。



振動実験

貯めてるゾーの設置安全性を検証実験により確認。

1.内容

在来工法軸組みの梁に、互いに直交する方向に「貯めてるゾー(試作品)」を設置し、油圧ジャッキにより梁を強制的に加震させることで、設置安全性について確認する。

供試体受け梁:オウシュウアカマツ集成材+梁受け金物(ツメなし)

実験協力:株式会社ポラス暮し科学研究所様



2.実験条件

(1)左図の通り木軸を組み、加振方向と直行方向にそれぞれ供試体を取り付け、油圧ジャッキにより、木軸を水平方向に直接加振する。

(2)加振する振幅及び周波数は次の通り、2 種類の波形とした。

①サイン波

振幅
mm
周波数
Hz
繰返
回数
目標変形角
rad
5.7 5.00

各5回

1/480

11.4 2.00

1/240

22.8 1.50

1/120

45.5 1.00

1/60

60.7 0.90

1/45

91.0 0.75

1/30

182.0 0.50

1/15

※木軸の高さを2730mmとし、目標変形角より振幅を算出

サイン波

②神戸擬似波
兵庫県南部地震の際に神戸海洋気象台で観測されたNS波を参考に、独自の擬似動的実験と解析結果を基に、実験装置の性能を勘案して導き出された波形。

神戸擬似波

3.結果

加震後①目視②水圧試験(1.75MPa×1分間)による確認を行ったが、いずれの実験条件においても異常はみられなかった。



防露確認実験

想定環境下で結露しないことを確認。

1.内容

夏期や冬期の気温と水温を想定し、それらの試験環境下で本体保温カバーの防露性能を確認する。

2.結果

金属継手部分以外で結露が生じることはなかった。

設置にいくらかかるの

リフォーム時に「貯めてるゾー床下設置」を設置する際の費用項目例です。

1.戸建てリフォーム 貯めてるゾー床下設置36L 設置費用項目例

- 加圧用コンセントを設置する場合 -

項目 数量 金額
製品

貯めてるゾー床下設置断熱無36L

1台 178,000
加圧用コンセント分岐継手 0個 0
非常用加圧キット 1セット 19,800
小計 197,800 
施工 貯めてるゾー本体設置工事費 1式  
配管工事費 1式  
加圧用コンセント設置工事費 1式  
貯留水取り出し確認試験費 1式  
床・壁関連工事費 1式  

小計

※上表には消費税を含んでおりません

2.戸建リフォーム 貯めてるゾー床下設置18L 設置費用項目例

- 加圧用コンセントを設置する場合 -

項目 数量 金額
製品 貯めてるゾー床下設置断熱無18L 1台 98,000
加圧用コンセント分岐継手 1個 17,800
非常用加圧キット 1セット 19,800
小計 135,600 
施工 貯めてるゾー本体設置工事費 1式  
配管工事費 1式  
加圧用コンセント設置工事費 1式  
貯留水取り出し確認試験費 1式  
床・壁関連工事費 1式  

小計

※上表には消費税を含んでおりません

貯めてるゾーの施工方法

貯めてるゾーの施工方法

貯めてるゾーの施工方法の詳細は、工事説明書をご参照ください

天井設置36L 工事説明書
天井設置18L 工事説明書
床下設置36L・18L 工事説明書

目的に応じて、お選びください。

この製品に関するお問い合わせ

この資料に関する資料の請求

download_img01.gif

ログインして資料を探す

会員になるには